1. TOP
  2. 銀貨・銅貨・その他
  3. 古代ギリシャ フェニキア シドン ダブルシュケル銀貨 推定紀元前370年~358年 アブダシュタート1世(Abdashtart) (365-352BC)

古代ギリシャ フェニキア シドン ダブルシュケル銀貨 推定紀元前370年~358年 アブダシュタート1世(Abdashtart) (365-352BC)

  • 拡大
  • 拡大



フェニキアは現在のレバノン地域にあり、シドンはフェニキアの都市の一つです。紀元前6世紀にはペルシアの支配がおよび、シドンはその保護を受け、交易活動を保持しながら、ペルシアに艦船を提供していました。ペルシア戦争ではペルシア海軍の一部としてギリシア海軍と戦い敗れましたが、開港としての繁栄は続き、紀元前5世紀の中頃から貨幣を発行していました。このコインの表にはガレー船、裏にはチャリオットとキング、ソルジャーが描かれています。


Greek
Phoenicia Sidon
AR Double Shekel
Abdashtart (365-352B.C.)
Obv:Gally Ship
Rev:Chariot,Soldier,Great King

SEAR5937

No. 7938
製造元 ギリシャ
額面 Double Shekel
グレード F用語について ≫
直径 25mm
重量 25.65g
材料
¥400,000(税込)
  • 数量 1