1. TOP
  2. 金貨・プラチナ貨
  3. トリスタンダクーニャ ノーブル金貨 3枚セット 2021年発行 PCGS PR70DCAM 完全未使用

トリスタンダクーニャ ノーブル金貨 3枚セット 2021年発行 PCGS PR70DCAM 完全未使用

トリスタンダクーニャ エリザベス2世 2021年発行 3枚セット
①ノーブル金貨 1オンス 99.99% Gold 28mm 発行枚数 250pcs. PCGS PR70DCAM
②1/2 ノーブル金貨 1/2オンス 99.99% Gold 28mm 発行枚数 499pcs. PCGS
PR70DCAM
③1/4 ノーブル金貨 1/4オンス 99.99% Gold 22mm 発行枚数 999pcs. PCGS PR70DCAM


Tristan da Cunha Elizabeth II 2021 3pcs. set
①Gold One Noble 1 Ounce 99.99% Gold 28mm Mintage 250pcs.
②Gold 1/2 Noble 1/2 Ounce 99.99% Gold 28mm Mintage 499pcs.
③Gold 1/4 Noble 1/4 Ounce 99.99% Gold 22mm Mintage 999pcs.

「トリスタンダクーニャ(Tristan da Cunha)とは」
アフリカ大陸と南米大陸の間の南大西洋に浮かぶ火山諸島トリスタンダクーニャ諸島からなるイギリスの海外領土。

「デザインのモデルについて」
エドワード3世(1327-1377年)の第2次貨幣(1344-1346年)時代に導入されたノーブル金貨をモデルにしたコイン。

「ノーブル金貨の誕生について」
エドワード3世の時代つまり、14世紀におけるイングランドの主要輸出品は羊毛です。輸出先には、ドーバー海峡を挟んだヨーロッパ大陸諸国で輸入においても相手先です。
当時のヨーロッパ大陸諸国は低品位銀貨が非常に多く普及して、イングランドの良質な銀貨は当然ながら大量に海外へ流出することになります。その反対にイングランドには低品位銀貨が大量に流入することになりました。これが原因でイングランドの貨幣経済は混乱することとなります。
諸外国との交易が進み発展拡大していくなかで、西ヨーロッパではイタリア・フィレンツェで誕生するフローリン金貨が国際通貨として使われるようになり、各国でも金貨発行が進みはじめます。
この背景から、エドワード3世は、自国の銀貨流出を防ぎ、かつ、他国の金貨に対抗するため、1344年に金貨発行の勅令を発します。その際には、フィレンツェの金貨造幣職人を召還します。
この時に作られた金貨はダブルレオパード、レオパード、そしてヘルムの3種類の金貨でした。
この当時の金貨の貨幣価値は金として地金価値に少しの付加価値程度を上乗せした貨幣価値により流通させことは国際的な傾向でしたがイングランドは金地金に不相応な貨幣価値にします。これが国外から評判悪く、それは商人たちからも受け取りを拒否される程でした。
このレオパードという額面の第1次貨幣制度が上記背景からわずか数カ月で廃止となり回収熔解されることとなります。
1857年にイギリスで川遊びをする少年がレオパード金貨を発見するまでその存在を実確認することが出来なかった程に現存自体珍しいものとなりました。

レオパード金貨を改めて造幣したのが今回のモデルとなった第2次貨幣制度における最初のノーブル金貨となります。
ノーブル金貨も第2次貨幣制度から発行がはじまり、やっと第4次貨幣制度のノーブル金貨となって流通に成功することとなります。
その為、最初の第2次ノーブル金貨は回収熔解されていることから、レオパード金貨のように大変希少な金貨として現在においても大変高価になります。加えて、非常に珍しく市場に出回らない為、参考画像をご用意出来ないほどに希少な金貨です。したがいまして参考画像はエドワード3世統治中の後半に造幣されたノーブル金貨を参考画像として添付致します。

その希少なノーブル金貨デザインを現代風に仕上げたトリスタンダクーニャ発行のノーブル金貨、1/2ノーブル金貨、1/4ノーブル金貨、3枚セットのコインになります。

No. 8987
製造元 その他
額面 Noble
年号 2021年
グレード PF FDC用語について ≫
材料
品位 0.9999
PCGS 41267076
¥770,000(税込)
  • 数量 1